運動会の映像を、モニタールームの保護者にライブ配信

荒川区立ひぐらし小学校(東京都)

5月下旬。初夏を訪れを感じさせる日差しの中、荒川区立ひぐらし小学校では『運動会(ひぐらし元気フェスタ)』が開催された。
毎年、この日は多くの保護者の方々が見学に訪れている。より多くの方々が1日を通して快適に過ごせるように『みらいスクールステーションの校内放送機能』を用いて、グラウンドの様子を校内のテレビにライブ中継する試みが行われた。

校内LANを介して、カメラ映像を配信

毎年大勢の保護者が来校する運動会では保護者席を充分に用意することが難しかったグラウンド。今年はその代わりとして校内の1フロアを開放し、「モニタールーム」を設置することで解消された。
グラウンドの様子を本部席のビデオカメラで撮影し映像配信用のノートパソコンで配信する。配信先となるモニタールームのテレビにはメディアボックスを接続し、校内LANを介して映像データを配信する。校内放送には、大がかりな放送設備は不要。市販されているビデオカメラとパソコン、そしてメディアボックスをテレビにつなぐことで実現できる。校内LANに接続できる場所であれば、場所を選ばずどこからでもカメラ映像を配信できるのが特徴である。

テレビで運動会を観戦

日差しも気温も高くなることが予想されたこの日は、小さなお子さん連れの方やご年配の方も運動会を終日ゆったりと見学できるように、空調の効いた屋内をオープンスペースとして開放。テレビに映し出されたグラウ
ンドの様子に、いま行われている競技名と学年をテロップで表示して中継内容を補足し、視聴者にタイムリーな情報をお届け。開会から閉会までテレビの前には常に人だかりができ、子どもたちの頑張りに熱い声援を送る姿がとても印象的だ。

  • 撮影映像をPCで配信する様子

  • グラウンドに設置した校内放送機器

  • 校内のテレビへの配信状況

運動会の様子を、校内にライブ配信

現場の声

ご家族の方々にも、満足いく学校行事を。


山本 洋 校長先生

たくさんの方が利用したモニタールーム

今回のようなライブ中継の試みは初めてでしたが、校内放送機能の活用には非常に満足しています。運動会終了後には保護者アンケートを実施しているのですが、今回は校内のテレビでライブ視聴できるという“これまで無かった便利さ”が加わった点が、特に小さなお子さんを連れた保護者やご高齢の方から非常に好評のようでした。また、プログラム名がテロップで表示されていた点にも喜びの声が多く寄せられました。
本校は、この6月より体育館の改修工事が入るため、しばらく使用できなくなります。この期間の全校集会や朝会は、校内放送を用いてテレビで実施する方針です。また、秋には、多くの保護者の方々も来校される音楽会があります。この運動会のように別室にモニタールームを設け、テレビにライブ中継することで、少しでも多くの保護者に快適に鑑賞して頂けるのではと期待しているところです。まだ導入後、間もないですが、他の電子掲示板や教材コンテンツ視聴などの他機能も学校全体で使用し、教室のテレビと校内LANを有効活用していきたいと思います。

この事例のPDFをダウンロード

メディアボックスの教育ICT活用事例を見る