電子黒板やテレビの教育ICT設備を電子掲示板として有効活用!

電子掲示板は、学校内のお知らせ表示のほか、避難訓練や防災訓練、避難所運営にも使用できます。

電子掲示板

電子掲示板の機能では、校内LANを利用し、時間割変更のお知らせや給食の配膳例などを、校内LANを利用して、学校内にあるテレビやプロジェクター、電子黒板などの大型提示装置に配信・強制表示できる機能です。教育ICT設備をいわゆるデジタルサイネージの使い方ができます。
スケジューラー機能も付いており、指定のコンテンツを指定の時間にテレビの電源を自動的に起動させ、自動配信することができます。配信後の電源OFFも勿論対応しています。

また、近年、頻発する自然災害に対し、地域住民の防災意識は高揚していることから、学校に対する防災ニーズも高まっています。
「みらいスクールステーション」の電子掲示板は、緊急地震速報など防災・防犯の緊急情報の配信もできます。避難訓練や防災訓練など平常時での防災教育への活用や、災害発生後の学校の避難所機能・避難所運営・情報伝言板としての役割に対する期待にも応えます。

平常時は、先生や児童生徒への情報掲示板として、災害や事故などの緊急時の防災設備として利用いただけます。
授業の教育ICT設備を、そのまま校内連絡設備として兼用できる点に導入校から高い評価をいただいています。


平時の情報通知・緊急時通知・避難所運営の
1台3役をこなす「電子掲示板」機能

電子掲示板機能は、校内中デジタルテレビやプロジェクターに手元のパソコンからお知らせを表示させられる機能です。
校内LANさえ通っていれば、昇降口や体育館などあらゆる場所で利用できます。また、あらかじめ日時を設定しておけば自動でテレビの電源を点けて案内を表示させることも可能です。移動教室の案内や給食の献立を各教室へ表示させたり、行事の際に保護者への案内等を映し出すことが職員室にいながら実現できます。(静止画だけではなく、動画も配信することが可能です。)
またJ-ALERT(全国瞬時警報システム)と連動することで、地震・津波等の自然災害やその他の緊急時に自動で全教室に注意報や避難指示を出すことも可能です。さらに、地域の避難所として機能する学校施設において、その運用をサポートする事もできます。テレビに表示させる情報は自由に編集が可能なので、避難者に必要な情報を瞬時に、かつ継続的にお知らせできます。また特別支援校・特別支援学級においては、シグナルタワーと連動し、より視認性の高い通知を行うことが可能です。

防災や緊急事態にも活用「電子掲示板」の特長

  • 汎用性の高い表示機能

    サーバ内のデジタル教材コンテンツを教室で簡単リモコン操作・再生

    連絡事項を学校内に一斉配信するだけでなく、教室別に表示したい内容を変え配信することができます。特定のクラスや場所だけに個別の情報配信を行えるほか、テレビ電源のON/OFFも配信元となる職員室等から集中管理できるため、従来の校内連絡の手間が大幅な軽減が実現します。

  • スケジューラー機能

    パソコン不要のデジタル教科書タッチパッド活用で利便性向上

    下校時刻の案内といった決まりきった情報は、予め設定しておくことで自動配信されます。また、配信するコンテンツや配信先も細かく設定することができるため、都度、配信する手間を省くことができます。

特長

緊急地震速報などの緊急な災害情報も即配信
緊急的な気象情報配信や避難所運営にも役立ちます

みらいスクールステーションの「電子掲示板」機能は、気象庁の「緊急地震速報」や消防庁の「全国瞬時警報システムJ-ALERT」と連動。緊急地震速報や津波などの緊急避難情報を自動受信し、プッシュ(強制)配信します。災害発生時などの、緊急事態の防災に役立ちます。

緊急情報配信の仕組み

避難者向け情報をタイムリーに配信し、避難所としての運営も支援します。

有事に学校が避難所として活用される際、支援・配給情報や安否確認など、避難者に必要な情報をタイムリーに配信できます。

配給などの支援情報や安否確認

「電子掲示板」は
学校でこのように活用されています

平成21年度の補正予算にて、日本全国の公立教育施設(幼稚園・小学校・中学校・高校・特別支援学校、公民館)のテレビをデジタル化に整備する「スクールニューディール構想(学校ICT環境整備)」が、文部科学省により推進されました。この事業の中には、学校のコンピューターや校内LAN、電子黒板の整備なども含まれ、デジタル教育(教育のデジタル化)普及の端緒となっています。富士ソフトの「みらいスクールステーション」は、緊急地震速報をはじめとした緊急情報の配信など防災に役立つ電子掲示板など、ICT教育を促進する総合教育ICTソリューションとして、関東・関西を問わず日本全国の小学校・中学校・高等学校に導入実績・活用実績があります。

活用

「電子掲示板」の導入後も安心
みらいスクールステーションの支援・サポート体制

タブレット学習などICT教育で授業支援ができる「みらいスクールステーション」は、サポート運用体制も充実。〔ヘルプデスク電話サポート〕〔オンサイトサポート〕〔定期訪問サポート〕など、状況に応じたサービスサポートを受けることができます。また、教育でのICT活用や情報化の推進を目的に、校内情報配信システム活用事説明会や操作説明会も行っております。ICT教育に不安を持っている教育関係者におすすめの内容となっています。

  • ヘルプデスク
    電話サポート
  • オンサイト
    サポート
  • 定期訪問
    サポート
  • 各種合同
    操作説明会
サポート

「電子掲示板」の
ICT機器構成と製品仕様

ICT機器の構成図

災害緊急情報J-ALEART(全国瞬時警報システム)/緊急地震速報が接続できること。
※J-ALEART/緊急地震速報は当社の提供するサービスではございません。

「みらいスクールステーション」の基本設置要件はこちらをご覧ください。
※上記要件に不足している機材については、オプションとして当社よりご提供することも可能です。

学校の中で眠りがちなテレビなど既存設備や、校内LANの有効活用と、
“誰にでも 簡単に扱える”をコンセプトとして開発した「メディアボックス」で、
教育ICT環境の、構築・導入負荷軽減と低コスト化を実現。

学校の教育環境改善を図る、富士ソフトの総合教育ICTソリューション

「みらいスクールステーション」は、富士ソフト株式会社の登録商標です。

企業向けタブレットセミナーシステム セミナちゃん

企業向けタブレットセミナーシステム セミナちゃん