”これから”という地域や学校のための 教育ICT導入とタブレット活用実践セミナー2015 秋(東京)

 東京都

国内各地でICTを活用した教育の導入が広がりつつある一方で、 地域や学校ごとにICT設備の導入や活用の状況に格差も生じております。本セミナーでは、教育の情報化の動向、地域単位でのICT導入例、 タブレットを活用した授業実践例や、情報モラル教育の傾向と対策事例など、より具体的な実践例を各現場の第一線でご活躍の講師を招き、 様々な視点からご紹介いただきます。
教育ICTの整備や導入がなかなか進まない、或いは導入をしたものの十分な活用に至っていないという地域や学校のご担当者方々に、 今後の教育の情報化推進の一助となるように開催いたします。

FAXで参加申込をする

案内チラシダウンロード

場所
富士ソフト アキバプラザ(東京都千代田区神田練塀町3)
主催
一般社団法人 日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)
こんな方に
・教育委員会(都道府県、市区町村) ・公立学校 ・私立学校 ・特別支援学校 ・市区町村役場担当者
定員
100名
プログラム
時間 プログラム 講師 ※敬称略
13:00 開会 日本教育情報化振興会
13:10 講演Ⅰ (40分) 教育の情報化の動向 文部科学省
生涯学習政策局
情報教育課 課長
磯 寿生
13:50 休憩 (5分)
13:55 講演Ⅱ (40分) 21世紀型スキルの育つICT環境の整備
~KOGA SCHOOL INNOVATION~
古河市教育委員会
指導課長
平井 聡一郎
14:35 休憩 (5分)
14:40 紹介 (40分) 学校の日常シーンで活用するICT機器紹介 富士ソフト
みらいスクール事業部
15:20 休憩 (20分)
15:30 講演Ⅲ (40分) 生徒たちが自らの力とICTで日本の教育を超えていく 広尾学園中学校・高等学校
教務開発統括部長
金子 暁
16:10 休憩 (10分)
16:20 講演Ⅳ (40分) 情報モラル教育の責任はどこにあるのか?
- 児童生徒のスマホ・SNS利用の傾向と対策事例 -
ICT教育総合研究所 所長
山本 啓史
17:00 閉会

FAXで参加申込をする

案内チラシダウンロード

お知らせ一覧に戻る