【重要】WPA2の脆弱性について

WPA2の脆弱性について

【重要】WPA2の脆弱性について

ご案内日:2017年10月20日

お客様各位

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
無線LANの認証技術であるWPA2において、「KRACKs」と呼ばれる脆弱性があるとの発表がございました。


WPA2 における複数の脆弱性について - 情報処理推進機構
https://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20171017_WPA2.html


こちらはWPA2自体の脆弱性であるため、弊社商品に限らずWPA2を使用して接続されるほぼ全ての無線LAN親機/子機が
対象となります。
現在メディアボックス(PID-STB-A01A、PID-STB-B01)について鋭意調査を進めております。
対象製品、対策につきましては随時本ページで公開させていただきます。
対象製品を無線子機としてご利用のお客様におかれましては、対策ファームウェアができ次第、本ページにて情報を公開
させて頂きますので、販売会社様へお問い合わせをお願いいたします。
本脆弱性は、対象製品を無線子機として使用している際に、暗号化されていない通信を傍受される可能性がございます。
対策がされるまでは、対象製品からの重要なデータの送受信を控えるようにお願い申し上げます。



更新履歴

2017/10/20
お知らせ文掲載



お問い合わせ先

みらいスクール専用ダイヤル
0120-964-529(フリーダイヤル)
受付時間:9時~17時
(土・日・祝を除く)

または

お問い合わせフォーム

以上

学校の中で眠りがちなテレビなど既存設備や、校内LANの有効活用と、
“誰にでも 簡単に扱える”をコンセプトとして開発した「メディアボックス」で、
教育ICT環境の、構築・導入負荷軽減と低コスト化を実現。

学校の教育環境改善を図る、富士ソフトの総合教育ICTソリューション

「みらいスクールステーション」は、富士ソフト株式会社の登録商標です。

企業向けタブレットセミナーシステム セミナちゃん

企業向けタブレットセミナーシステム セミナちゃん