デジタル教科書などタブレットミラーリングにも対応

動画やPDF、写真、音楽、インターネットなどが、簡単なリモコン操作で視聴できます。

教材コンテンツ視聴(リモコンで教材提示)

授業に用いる動画・PDF・写真・音楽・オフィスファイル・インターネットなどのデジタル教材コンテンツをサーバーに蓄積。各教室にて、簡単リモコン操作で電子黒板、デジタルテレビやプロジェクターなどの大型提示装置にすばやく映し出します。教材データはサーバーに保存されているため、どの教室からも同時視聴、時差視聴が行えます。
校内LANと大型提示装置と接続し、教室に常設する「メディアボックス」の導入により、パソコンをはじめDVDやCDプレーヤーなどの持込や接続の手間が無くなり、授業準備の負担が大幅に軽減されます。

2017年7月提供の「新型メディアボックス」では、各性能がさらにパワーアップ!いつも使える「ペン書き機能」やタブレット画面転送のための「無線通信機能」も実装!
教育ICTを活用した授業が、教室での手間をかけずに「いつでも使える」、わずか3秒で電源が立ち上がる「すばやい起動」、誰でも簡単に使える「らくらくリモコン操作」によって実現します。


動画や写真で深まる理解 広がる授業

「教材コンテンツ視聴」は誰でも(先生でも児童・生徒でも!)すばやく簡単に視聴覚教材を利用できる機能です。
専用の『メディアボックス』を教室のテレビやプロジェクターに接続して常設するだけで、いつでもすぐにさまざまな視聴覚教材を利用することができます。 起動はわずか数秒で操作はテレビのリモコンと同じなのでとっても簡単。再生できるデジタル教材も、映像・音声・画像や、写真・PDF・オフィスファイルなど多岐にわたります。 ビデオはビデオデッキ、音楽はCDラジカセなど、使う教材によって機材を準備していたこれまでと違い、事前準備不要。テレビリモコンだけで教室から様々な種類のメディア教材をすばやく利用できます。
また、操作がシンプルで簡単なので、授業以外での利用や子供たちの自発的な利用にも向いています。 合唱用の伴奏音楽を再生して練習したり、各種スポーツ競技や試合の様子を撮影しておいて部活動の指導に役立てたりと、学校生活の様々なところで活用が可能です。

デジタル教科書も配信
「教材コンテンツ視聴」の特長

  • サーバ内のデジタル教材コンテンツを
    教室で簡単リモコン操作・再生

    サーバ内のデジタル教材コンテンツを教室で簡単リモコン操作・再生

    リモコン一つで
    様々な教材コンテンツを簡単に視聴

    あらかじめ教室で視聴したいコンテンツをサーバーに登録しておけば、教室からはリモコンの十字ボタンで選ぶだけで簡単に再生が可能です。 授業で動画や写真の教材を見せるのはもちろん、行事や学級活動で使用する曲をBGMとして流したり、他校の試合を録画したビデオで部活動に役立てたり、 校外学習の下見で先生が撮影してきた写真で事前学習したりと、学校生活の様々なシーンで利用が可能です。

    ※1 東京書籍、教育出版の小学生2015年版のデジタル教科書に対応しています。
    ※2 USBメモリ・SDカード上のコンテンツも再生できます。

  • パソコン不要のデジタル教科書
    タッチパッド活用で利便性向上

    パソコン不要のデジタル教科書タッチパッド活用で利便性向上

    最新のデジタル教科書にも対応
    パソコン不要で教室からすぐに使える

    「教材コンテンツ視聴」機能は、最新のデジタル教科書の再生にも対応。
    イラストを拡大したり、図形を並べ替えたりするデジタル教科書の機能をフルに活用するため、テレビリモコンのほかに専用の無線タッチパッドを使用します。 教室のどこにいてもデジタル教科書を操作できるので、デジタル教科書のシミュレーションコンテンツを子どもの席から操作させ、考えを発表し合うことも可能です。

特長

「教材コンテンツ視聴」機能は
このような悩みをお持ちの学校様に
導入いただいています

  • 視聴覚教材を使って効果的な授業を実施したいが、毎授業ごとの準備が大変で悩まれている方
  • 授業でデジタル教材を使用したいが、パソコンは苦手なので悩まれている方
  • 教室のテレビ・プロジェクターが活用出来ていない事に悩まれている方

「教材コンテンツ視聴」は
学校でこのように活用されています

平成21年度の補正予算にて、日本全国の公立教育施設(幼稚園・小学校・中学校・高校・特別支援学校、公民館)のテレビをデジタル化に整備する「スクールニューディール構想(学校ICT環境整備)」が、文部科学省により推進されました。この事業の中には、学校のコンピューターや校内LAN、電子黒板の整備なども含まれ、デジタル教育(教育のデジタル化)普及の端緒となっています。富士ソフトの「みらいスクールステーション」は、デジタル教科書の視聴などICT教育を促進する総合教育ICTソリューションとして、関東・関西を問わず日本全国の小学校・中学校・高等学校に導入実績・活用実績があります。

活用

「教材コンテンツ視聴」の導入後も安心
みらいスクールステーションの支援・サポート体制

タブレット学習などICT教育で授業支援ができる「みらいスクールステーション」は、サポート運用体制も充実。〔ヘルプデスク電話サポート〕〔オンサイトサポート〕〔定期訪問サポート〕など、状況に応じたサービスサポートを受けることができます。また、教育でのICT活用や情報化の推進を目的に、校内情報配信システム活用事説明会や操作説明会も行っております。ICT教育に不安を持っている教育関係者におすすめの内容となっています。

  • ヘルプデスク
    電話サポート
  • オンサイト
    サポート
  • 定期訪問
    サポート
  • 各種合同
    操作説明会
サポート

「教材コンテンツ視聴」の
ICT機器構成と製品仕様

ICT機器の構成図

「みらいスクールステーション」の基本設置要件はこちらをご覧ください。
※上記要件に不足している機材については、オプションとして当社よりご提供することも可能です。

学校の中で眠りがちなテレビなど既存設備や、校内LANの有効活用と、
“誰にでも 簡単に扱える”をコンセプトとして開発した「メディアボックス」で、
教育ICT環境の、構築・導入負荷軽減と低コスト化を実現。

学校の教育環境改善を図る、富士ソフトの総合教育ICTソリューション

「みらいスクールステーション」は、富士ソフト株式会社の登録商標です。

企業向けタブレットセミナーシステム セミナちゃん

企業向けタブレットセミナーシステム セミナちゃん