学校に導入する電子黒板の特徴をタイプ別に比較しました。

電子黒板の導入検討におすすめ!

どれがいいの?電子黒板の特徴をタイプ別に比較紹介!

みらスクと相性抜群の電子黒板をラインナップ!

メディアボックスと電子黒板をセットで使用すれば、ノートPCでは実現できない授業が可能。
授業前の準備や時間のかかる板書は必要なし、先生の負荷なく生徒の”わかった”を
引き出すことができます。商品・機種の特長や仕様、サービス内容を比較・検討の上、
御校の環境に合わせてお選びください。

タッチディスプレイ型

すばやい起動と移動可能(可搬スタンドの場合)、そしてメンテナンスが楽な点がタッチディスプレイの魅力。2008年に一斉導入されたデジタルテレビも10年以上が経過し、リプレースをご検討されるケースが増えています。画面サイズも65型以上への大型化、そして電子黒板化が進んでいます。2K画質から4K画質への移行も加速しつつあり、鮮明な画像でわかりやすい授業が実現します。

BRAVIA (ソニー様)紹介資料

明るく鮮明!本物の色・形を魅せる4K電子黒板

BRAVIA (ソニー様)
サイズバリュエーション 43V型、49V型、55V型、65V型、75V型、85V型
周辺機器 タッチパネル、昇降式スタンド、壁掛け金具、天吊り金具
特徴 ・あらゆる映像を超解像処理した上で、4K映像に変換する

「4Kアップコンバート」

搭載
・視野角が広く、教室の後方や端など、どの位置からでも見やすい
・群を抜いた驚きの明るさ
・自動電源ON・OFF切り替えで手間いらず
・みらスクとセットなら設定いらずでタッチ操作が可能
※別途タッチパネルが必要となります。
ホームページ https://www.sony.jp/bravia-biz/academy/
製品説明動画 【YouTube】SonyJapan
■ソニー大型提示装置のご紹介:4K電子黒板
 :法人向け4Kブラビア【ソニー公式】
 https://youtu.be/wNyplwMyZBc
みらスクとの電源連動 対応

BIGPAD (SHARP様)

ディスプレイ型電子黒板を牽引する多機能モデル

BIGPAD (SHARP様)
サイズバリュエーション 60V型、70V型、80V型

※みらスクとの電源連動動作検証済みは、70V型のみになります。

周辺機器 スタンド、壁掛け金具、タッチペン、
ワイヤレスボード
特徴 ・小さな文字もスラスラ書ける専用ペン同梱!
・様々なシーンで活用できる豊富なアプリケーションが内蔵!
・みらスクとセットなら設定いらずでタッチ操作ができる!
ホームページ https://www.sharp-sbs.co.jp/education/kokuban/
みらスクとの電源連動 70V型のみ対応

UBシリーズ (Newline様)

世界で活躍する電子黒板が日本上陸!

UBシリーズ  (Newline様)
サイズバリュエーション 65V型、75V型
周辺機器 スタンド、壁掛け金具
特徴 ・映像の粗さが目立たない4K高画質!
・大出力スピーカー搭載だから音が鮮やか!
・ワンタッチでホワイトボードを起動して、書き込みができる!
・書画カメラなどの外部機器もタッチコントロールが可能!
ホームページ https://www.forcemedia.co.jp/newline/touch-screen/UB-series

RP02シリーズ (BenQ様)

多忙な先生方に寄り添い、健康にも配慮した電子黒板

RP02シリーズ  (BenQ様)
サイズバリュエーション 65V型、75V型、85V型
周辺機器 スタンド、壁掛け金具、タッチペン
特徴 ・分かりやすいアイコンで、スマートフォンのように誰でも簡単に操作可能!
・日本初SIAA認証の抗菌ガラス搭載の画面なので、生徒たちにも安心して触れさせられる!
・ブルーライトカットや画面のちらつき、反射を抑え目の疲労を軽減!
・温度や湿度を表示する空気品質センサーを搭載し、CO2濃度も測定しているので、換気のタイミングが一目でわかる!
・デジタル教科書に多い動画コンテンツも、4K高画質と大出力スピーカーで鮮明に見やすく聞き取りやすい!
ホームページ https://www.benq.com/ja-jp/business/ifp/education-rp02.html
製品説明動画 https://youtu.be/4V-m_Ggks-g

プロジェクター型

投写画面サイズの幅が広くて、教材をより大きく映し出せる。壁掛や天吊りで場所をとらず圧迫感を感じないのがプロジェクターの魅力。
ランプ交換型からLEDやレーザー光源を採用したモデルへの進化を遂げ、明るくて、起動/消灯時間の大幅短縮など授業用途にうれしい改良が加えられています。

MP-TW4011J (マクセル様)紹介資料

軽量!リモコンでフォーカス調整できる
レーザー光源プロジェクター

MP-TW4011J (マクセル様)
周辺機器 壁掛け金具、タッチペン、インターフェーススイッチャー
特徴 ・起動がはやいから電源ONですぐに使える!
・明るい場所でもクリア高鮮明!
・ランプ交換不要のレーザー光源!
・フォーカス調整などをリモコンで簡単設定!
・使い方様々、ペンツール内蔵!
※みらいスクールステーションのペンツールもご利用いただけます。
ホームページ https://proj.maxell.co.jp/lineup/mp-tw4011j/index.html

EB-710UT (EPSON様) 導入事例① 導入事例②

WUXGA解像度を実現するレーザー光源プロジェクター

EB-710UT (EPSON様)
周辺機器 壁掛け金具、タッチペン、インターフェースボックス
特徴 ・細かな情報も鮮明に表示できる高解像度!
・プロジェクターだから大きく表示できる!
・2種類のペンで、小さい文字もスラスラ書ける!
・ランプ交換不要のレーザー光源!
・使い方様々、ペンツール内蔵!
※みらいスクールステーションのペンツールもご利用いただけます。
ホームページ https://www.epson.jp/products/bizprojector/eb710ut/

SP-UW360iR (サカワ様)

ワイドな黒板をワイドにフル活用する独自性を追及したモデル

SP-UW360iR (サカワ様)
周辺機器 壁掛け金具、タッチペン
特徴 ・黒板いっぱいに映せる、ウルトラワイドな超短焦点プロジェクター
・曲面黒板にも投影可能「曲面補正機能」搭載
・2系統同時出力が可能。別々の機器の画面を並べて表示できます(PBP機能)
・リモコンで投影画面を左・中央・右にスライドできる。授業に合わせて好きな位置でプロジェクターを使用できます
・起動が早く長寿命のレーザー光源。ランプ交換の手間とコストを削減します
・電子ペンで投影画面上でPC操作ができる。インタラクティブ機能付
・ワイド画面をフル活用できる専用ソフトウェアが付属。インク書き込みやガイド線表示ができます
ホームページ http://www.sakawa.net/wiiide/features

ユニット型

電子黒板機能を持たないデジタルテレビやプロジェクターでも、取付けるだけで電子黒板化できる優れもの。なんといっても「既存テレビやプロジェクターを有効活用できる」点が最大の魅力。電子黒板を購入する前のステップとして選択される方も多く、電子黒板の有効性を検証するには十分な操作感や再現性を持っています。デジタルテレビの画面を保護するフィルムやパネルをオプションで追加し、一緒に設置することが多いようです。

CRB-2 ( エルモ社様) 紹介資料 導入事例

65型までの既存テレビが電子黒板に早変わり

CRB-2 ( エルモ社様)
周辺機器 センサー、タッチペン、ワイヤレスアダプタ、取付板
特徴 ・65型までの既存のテレビやモニターをタッチパネル化
・テレビだけでなくプロジェクターにも取付けられる
・設定はたったの4点タッチキャリブレーションのみ
ホームページ http://www.elmosolution.co.jp/products/visual/crb_2/index.html

電子黒板の活用動画を確認される方はこちら 活用例の資料はこちらから

電子黒板ページはこちら

みらいスクールステーションのメディアボックスは、電子黒板と連携します。専用ドライバーのインストールも不要で接続も簡単。電子黒板に、簡単リモコン操作で教材を映し出してから、書き込み・保存まで、一連の流れをスムーズに行えます。

子どもたちの学習理解を深めるICTツールとして、みらスク+電子黒板セットをお勧めします。

X

みらスク×電子黒板セットで、
ICT活用率がぐんとアップ!

みらいスクールステーションは、家電製品感覚のリモコンによるボタン操作とすばやい起動が最大の魅力!説明書やマニュアルがいらないほど簡単なので、ICTが苦手な先生をはじめ、全ての先生がストレスフリーな授業を実感しています。
せっかく電子黒板を導入するなら、使い倒していただきたい。毎日の授業に役立つのはもちろん、情報配信(デジタルサイネージ)にも対応しています。ぜひフル活用して、子どもたちと充実した学びを体感してください。

みらスク導入校では、
毎日電子黒板をご利用いただいています。

みらスク導入校では、毎日電子黒板をご利用いただいています。 みらスク導入校では、毎日電子黒板をご利用いただいています。 みらスク導入校では、毎日電子黒板をご利用いただいています。

電子黒板を活用した授業風景はこちらから

電子黒板ページはこちら

ご質問だけでも結構です。まずはお気軽にお問合せ下さい

みらスク
専用ダイヤル

お電話でも受付中

0120-964-529

受付時間 9:00~17:00(土・日・祝を除く)

ご質問等お聞きに
なりたいことがある方は

お問い合わせ

とりあえず資料を
ご確認されたい方は

資料ダウンロード

実施に動いている
ものを確認されたい方は

訪問デモ申し込み

電子黒板に関するコラム